コーディング、足りてますか?

開発のスキマ、お埋めします。

複雑化するコーディング。日々現れる新しい技術。学習コストが高いCMS。
Spuitコーディングは進歩を怠らず、どのようなご要望にもお応えできるよう務めています。
コーダー・フロントエンドエンジニアが足りない制作会社様、コーダーをお捜しのフリーランスWebデザイナーのかた、etc...
ぜひ、お気軽にお問い合わせください!

特徴

Features

1
Spuitコーディングは...

レスポンシブが安い!

他社ならブレイクポイントごとの料金設定により、「PC幅のコーディング費4,000円」「タブレット幅の4,000円」「スマホ幅の4,000」円とそれぞれ費用がかかり、合計で12,000円となるところ、Spuitコーディングではレスポンシブデザイン前提の料金設定により、1ページ7,000円となっています。
POINT!

コーディング代行のWebサイトを見て「安い!」と思っても、よく見ると非レスポンシブでの料金で、スマホ対応を考えると意外と費用がかさむといったことがよくあります。

Spuitコーディングは時代の流れに則り「レスポンシブが基本」という考え方なので、レスポンシブデザイン時の料金を最初に掲載しています。

また、ブレイクポイントごとの料金設定ではないので、PC・タブレット・スマホ全対応で1ページ7,000円という低価格を実現しています。

2
Spuitコーディングは...

柔軟対応に自信アリ

「SCSS,Pug,Gulp 納品」「予定の急遽変更」「PCのデザインしかない場合のレスポンシブコーディング」等も柔軟に対応します。
POINT!

Webサイトの仕様は千差万別。求める技術は様々ですし、突然の仕様変更もつきものです。

Spuitコーディングではできる限りの柔軟な対応を心がけています。例えば、HTMLコーディング代行でSCSSやPug等の納品やPHPテンプレートの利用、動画素材のYouTubeへのアップロード作業、PCのデザインデータのみで「よしなに」レスポンシブ対応を行うなどなど...。

さらに、チャットサービスを利用したリアルタイムなレスポンスにより、細かな対応も迅速に行うことが可能です。

3
Spuitコーディングは...

コーディングが大好き!

POINT!

Spuitコーディングの中の人はWebを愛し、日々新しい技術やフレームワークの情報を収集・実践しています。

構造化マークアップやAMP対応、モバイルファーストインデックス(MFI)時代のSEO対策など、これからの時代のサイト制作に不可欠な技術を習得しているので、お任せください!

できること

Services

  • HTMLコーディング代行

    高品質・低価格なHTML/CSS/JavaScriptコーディング代行を提供しています。
    W3C/WHATWG仕様準拠でセマンティックなマークアップを徹底し、複雑なご要望にもお応えできるよう努めています。
    レスポンシブデザインが1ページ7,000円の低価格で、五月雨式納品などにも対応します。

  • WordPress構築・開発

    WordPress.orgの公式ディレクトリテーマ制作や多数のコーポレートサイト構築経験を活かし、WordPressの流儀に則った「正しいコーディング」を行います。
    セキュリティーにも配慮した高品質なWordPressコーディングを基本料金35,000円+ページコーディング費にてご提供。

  • サイト更新代行

    煩わしいサイトの修正・更新作業を月額15,000円から提供しています。
    文章や画像の加筆修正、ブログ記事の追加、デザインの修正などなど、あらゆるご要望に対応します。
    WordPressや他のCMSで構築されたサイトもOKです。

料金

Price

わかりやすい料金体系
レスポンシブデザインが
1ページ7,000円
WordPress開発が
基本料金35,000円 + ページ料金
詳しい料金を見る

ブログ

Blog

まずはお気軽にお問い合わせください!

即日お見積りいたします。もちろん無料です。

お問い合わせフォーム